横浜市中区、川崎市高津区のペットトリミングサロンHOTDOGS(ホットドックス)ブログヘッダー画像

Blog

歯磨きの重要性…

Category: 2018年8月24日

皆さんは飼っているワンちゃんに歯磨きをしてあげていますか?

人間以上に、ワンちゃんにとって歯は大切です。

ワンちゃんは、食べ物を食べてから3日で歯石がつき始めると言われています。

歯石が付き放置し続けると、シニアになる頃には色々な問題が生じてきます。

口臭がする

歯がグラグラし、痛くて食べ物が食べづらくなる

歯が抜けて無くなる

歯周病になり、最悪の場合歯の上にある頬の皮膚に穴が開く

おもちゃをかじったり、食べることが大好きなワンちゃんから歯を奪うという事は、犬としての生きがいや楽しみを奪うということです、、、

それはあまりにもかわいそうだと思いませんか(;_;)?

 

大人しく歯磨きをさせてくれない子もいると思います。

いきなり歯ブラシをお口に入れるということはワンちゃんにとってとてもハードルが高いので、まずは日々のスキンシップの一環でお口周りを触られる事に慣れさせることが重要です。

慣れてきたら指にガーゼを巻いて歯にただ触ります。

ここで重要なのが、少しでも歯を触らせてくれたらたくさん褒めてあげたり、大好きなおやつをあげる事です。

これはオペラント条件付けという方法で、ワンちゃんが起こした行動にご褒美や罰を与える事で、その行動を強化させたり弱化させるしつけ方法です。

このオペラント条件付けでワンちゃんの中でどんな変化が起こるのかというと・・・

 

(歯をガーゼで触られた!)

(なんだかよくわからないけどおやつ貰えた♪)

(またガーゼで歯を触られた!)

(またおやつ貰えた♪)

(ん?歯を触られるとおやつ貰える♪♪)

(また歯を触ってもらいたい(^^)/)

 

・・・と、こんな感じになります☆

 

ワンちゃんはとても頭が良いので、飼い主さんの努力次第でどんな風にもコントロール出来ます!

ガーゼでの歯磨きに慣れてきたら、歯ブラシでの歯磨きにステップアップして下さい。

ワンちゃんによって個体差があるので、すぐやらせてくれる子もいれば、1ヶ月以上かかる子もいます。

スタッフのワンコもそうでした(^^;)

こればっかりはワンちゃんの性格もあるので、飼い主さんの根気が必要です!

 

 

皆さんお仕事をしてたり、家事が忙しかったりとなかなか時間が取れないこともあるかも知れません。

ですが大切な家族のワンちゃんの為に3日に1度、、、1日24時間のうちのたった3分だけ、大切な我が子の為にお時間作れませんか?

ワンちゃんは1人で歯磨きが出来ません。

どうやっても飼い主さんの手助けが必要です。

大切なワンちゃんがいつまでも幸せに過ごせるように・・・

3日に1度、3分だけ。

今からでも遅くはありません、歯磨きをはじめてみませんか??